車を売る時に必要な書類を解説

「査定は終わった、提示額に納得した、あとは契約を交わすだけ」

用意するものは書類だけとなったわけじゃが、具体的になにを準備すればいいのかわからんかもしれん。

結論を先に言うと、以下のとおりじゃ。

  • 車検証
  • 自賠責保険証明書
  • 自動車納税証明書
  • 実印、印鑑証明書
  • 住民票

実印は印鑑証明は軽自動車の場合は不要、とよく言われているようじゃが、お店によっては実印でないとダメな場合もあるから、
売却先の買取店に聞いてみるんじゃぞ。

まあ、ないよりもあったほうがええじゃろう。

それと、用意する書類は意外と大したことがなく、住民票も最近はコンビニで取得できるわけじゃし、印鑑証明も役場に行けばすぐに発行してもらえる。

また、名義変更が必要になるわけじゃが、これは買取店側ですべて、手続きを代行してくれるため、あまり難しく考えなくても心配はいらんぞ。

お主はとにかく、上記の書類を集めて、他の手続きは買取店に任せる、あとは自動車を引き渡して、入金を待つだけ、といたってシンプルなだけじゃ。

ちなみに、代行費用は別途請求されるため、その辺も担当者としっかり打ち合わせをすんじゃぞい。