中古車買取店の電話対応で判断する

一括査定は、自分の住む地域の買取店からメールや電話で見積もり連絡をもらい、実際に査定をするかどうかをきめるものじゃが、
中には「対応がイマイチだ!」といった声もよく耳にするのう。

よくある声を紹介すると「現車を見ないとわからない! の一点ばりでどうしても査定をしたがる」という意見じゃ。

一見強引に聞こえるかもしれんが、これはごく当たり前のことじゃ。

なぜなら、買取店は一括査定会社へ加盟して、見積もり依頼が来るたびに費用を負担しているんじゃよ。

そんな状態じゃから、どうしても訪問をして査定して、売ってもらいたいわけじゃし、それに自動車は状態によって価値が大幅に変わるんじゃ。

「車種、年式、走行距離」の3つでほとんど価値が決まるんじゃないの?

とたしかにあんたの言うとおりじゃが、よくあるのが「実は事故車だった」というケース。

オーナーが昔中古車販売店で購入した中古車が、査定してみたら修復暦があった!

また目に見えないエンジン周りなどの部品や、天井部分の雹害など、意外とわからないことが多い。

じゃから、実際に見てみないとハッキリしたことは言えんし、逆にそれほど突っぱねるようなら、無理に見積依頼などをせんほうがええよ。

とはいえ、しつこい買取店もいる

ほとんどが良心的で、常識がある対応をしてくれるお店ばかりじゃが、中には「売ってくれるまで帰れません!」といった昭和の新聞拡張員のような店舗もあるようじゃ。

まあ、そんな奴らは駐車場に放置しておけばいいし、あまり気にしないでよいじゃろう。